月別アーカイブ: 2019年10月

45過ぎてからオナ電デビューしました(笑)
あんまり性欲って感じなくて、ずっと旦那さんともレスなんです。
ですけど、なんとなくセックスってした方がいいのかなって思って、一応月に一回はセックスするようにしてますね。
それもお互い義務感みたいな?そういう感じです。
だから、盛り上がらないし、気持ちも付いていけないし。
そもそもで気持ち良くないんです。
それで私もオナニーした方がいいのかなって考えて、それで一人でっていうのも雰囲気出ないので、オナ電に行きついたんです。
45のおばさんの癖に、オナ電なんてって最初は思いました。
しかも、私、初めてのオナ電ですし。
最初のオナ電相手の男性が、すごく感じよかったんです。
私が45ってことも、初めてのオナ電ってことも話したら、それも受け入れてくれて・・・
「自分の性欲に正直になるのはいいことだと思いますよ」って言ってくれたんですよね。
その時に、私、自分に性欲があるって自覚したというか、気持ち良くなってみたいと思っている自分に気付いたというか。
それからオナ電に積極的になりましたね。
なるべく、自分の感覚を大事にオナ電するようにしてます。
自分の体のこと、よく知らないってことに気付かせてくれたのがオナ電だったんです。
旦那さんとセックスする時も、自分の感覚より旦那さんの感覚を優先してましたから、自分のペースというのも分からなかったんですよね。
どうして欲しい?って聞かれても答えられなかったし。
今は、自分の体のこと、オナ電をしながらひとつずつ感じている途中なんです。

ノンケのフェラ友

ノンケのフェラ友?普通にいっぱいいるんじゃないかな。ノンケ同士じゃセックスできないけど、相互フェラはできるっしょ?だからそう珍しいものではないと思うよ。
フェラし合うんだったら、それはノンケじゃなくてゲイじゃね?と思うよね、普通は。でも、違うんだなー。だってオナホに性別はないっしょ?それと同じ理屈。フェラ友と言うかオナホ同士のバーターな関係なんだよ。
もちろん、彼らは異性のフェラ友だったら、それに越したことはないと思っているよ。でも、異性同士でセフレはあってもフェラ友はないんじゃないかな?異性にはフェラできないしね。一方的に女性が男性のチンコを咥える関係だよ。そんな男性にとって都合いい女性なんていないって。誰でもいいからチンコを咥えたくてしょうがないなんて女性は、エロ漫画の中にしか存在しないんとちゃうけ?
男性同士だったら、フェラのお返しにフェラできるしさ、ちょっとしんどいけどシックスナインの態勢になれば相互フェラもできる。そして何より共通の快感が得られるのがいいんだよね。これがノンケのフェラ友が多い理由だよ。
ノンケをフェラ友にしてたった一か月で10人のちんこをしゃぶりました
これが女性同士だったらまた別なんだ。クンニ友?ありえねー。ノンケのフェラ友はありだけど、ノンケのクンニ友はいない。クンニし合う女たちがいれば、それはもうレズビアンの関係だと言いきれる。女は男に比べてそこまで割り切れる生き物じゃないよ。
まあ、それでもさ、フェラ好きな男がいても、道端で屁をこいているようなおっさんのチンコは咥えたくないわけで、ノンケのフェラ友と言えど、単なるノンケじゃないとは思うよ。そこからゲイカップルに発展する男たちもいるだろうし、お互いにオナホだと割り切ってフェラし合い終わった後は、キャバクラに繰り出す男たちもいる。
自分はどっちなんだろうねえ・・・フェラまでする仲だったら愛し合っちゃったらいいのに、なんて思うけどね。もっとも、チンコついていないから全部想像の世界。そんなことばかり考えながらBL小説を書きまくる腐女子です。
ノンケのちんこ
フェラしたいオネエ