デート援交

 私は29歳の派遣社員。
ここのところ物価は高くなる、消費税だって同じように高くなってしまって、さらに給料は低い。
本当に、貧困女子突入一歩手前の状態でした。
節約生活も限界まで達している状態。
このままではジリ貧で、なにもできなくなってしまうという恐怖心がとても強くなっちゃって。
食費も、極端に切り詰めているから、ほんのちょっとしか食べていない。
メシ目で、ご飯をたらふく食べさせてくれるような、そんな人と出会いたいと考えるようになりました。

 出会いを探すため、女は無料で利用が出来る出会い系サイトに登録しました。
「お腹すいているから、いっぱいご飯食べさせて」
こんな、恥も外聞もない赤裸々なメッセージを投稿してみたんです。
もしかしたら優しい人から、連絡がやってきて食事に連れて行ってくれるかもしれない、そんな淡い期待がありました。
この淡い期待がデート援交に繋がるとは、この時は考えてもいませんでした。

 連絡をくれたのが、50代の人。
「食事、食べられてないの?」
「生活が厳しくて、ちゃんと食べてなくて」
愛人契約
「それは、体に悪いね。時間を作ってくれたら、食事ぐらいご馳走するよ。1時間か2時間、食事に付き合って欲しいな」
食事以外の関係は無しを確約してくれ、待ち合わせすることになりました。
もちろんこの時点でも、デート援交だとはわかっていなかったのです。

 数日後、仕事帰りに待ち合わせに成功して、しゃぶしゃぶのお店に連れて行ってくれました。
外食も、超久しぶり。
滅茶苦茶美味しくて、恥ずかしいけれど沢山食べまくっちゃって。
笑いながら「いっぱい食べて平気だからね」って言ってもらえちゃって、お言葉に甘えてしまったんです。
1時間半程度のお付き合いになったのですが、帰りに2万円を渡されて驚きました。
「また、食事に付き合ってくれる?好きなもの食べさせてあげるよ」
「はいっ、お願いします」
元気よく返事をしてしまった私でした。

 これがデート援交だという関係なのは、後からわかったことです。
デート援交のような男女関係は、貧乏な派遣にはとてもありがたい存在になってくれているんです。
Twitterの援助交際
サポ掲示板

テレフォンセックス

 専門学校に通っている20歳です。
童貞なんですけど、30歳の人妻とテレフォンセックスに成功しました。
異性の肉体未経験の自分には、計り知れない衝撃とエロスを感じてしまいました。
生で聴く喘ぎ声って、究極的なスケベさを感じてしまうものなんですね。

 まぁ端的に言えば、全然モテないんです。
女友達すら作れない。
友達に誘われて、合コンに出席したり、相席居酒屋に出かけていったりもします。
ですが、全く相手にされない状態。
だからムラムラはしていたんです。
何とかエッチな関係を作りたい、でも童貞だから上手くいくか分らない。
それでも、エロい感覚を味わいたい気持ちを強めていました。

 ネットの記事で、出会い系にはテレフォンセックス用の掲示板があると書かれていました。
いきなりセフレは難しいかもしれないけど、テレフォンセックスなら何とかなるかもしれない。
そんな思いが脳裏をよぎり、出会い系に登録して、テレフォンセックス専用の掲示板を見たのですが、凄い書き込み。
ムラムラしていたために、とりあえず声をかけまくって行きました。
オナ指示

 30歳の人妻から「直ぐに、オナ指示出して欲しい」って連絡が入ったのには驚きました。
カカオなら交換出来るということで、即通話。
あまりにも早い展開に、童貞はテンパりました。
相手は、かなりムラムラして、オナニーの最中だったようです。
その声のエロチックなモードに、股間が一気に立ち上がってしまったのでした。
ない知恵を絞って、何とか声をかけてみたのですが、それに反応してくれる。
気を良くして「オマンコ広げながら触ってみて」って相手に伝えると「うん・・・はぁっ・・あっ・・ああん」と反応を示してくれるのです。
猛烈な興奮が、怒涛のごとく押し寄せてきて、その興奮に飲み込まれていきました。

 生まれて初めての経験でした。
異性の生の喘ぎ声を聞いたのは。
素晴らしい。
知り合った人妻とは、その後もエッチな通話を繰り広げているのですが、童貞卒業の話も出ているため、楽しみでしかたがないのです。
デート援
パパ活サイト

出会い系アプリ

最近出来た彼氏。だけど出会い系アプリで知り合ったことが恥ずかしくて誰にも言えなく、友達や親に彼氏がいることは伝えてもどこで出会ったかは言えませんでした。だけど交際の方は付き合って半年が経ちますが順調だと思っています。
ある日、友達のミナが彼氏が出来たと言って喜んでいました。出会い方を聞くと堂々と出会い系アプリで知り合ったと言って周りも出会い系という言葉に嫌な反応を見せるわけでもなかったので私も素直に言えば良かったなと思いました。
出会い系アプリ
ところが、その彼氏の写真を見たとき私の彼氏が写ってました。ミナは嬉しそうな表情に対して私はミナに私の彼氏の写真を見せました。付き合って半年が経つことを伝えるとミナも驚きを隠せませんでした。そして、この時に私も出会い系アプリで知り合ったことを話しました。もしかしたら彼は私達以外にも他に付き合っている女性がいるのではないかと言うふうに思うようになりました。
それから数日後、ミナが彼とデートをする日に私は2人の前に現れました。もちろんミナには事前に伝えています。そのため、驚くのは彼一人だけ。「私とミナ友達なんだけど、あなたとミナの関係は何。」その言葉に何もいえない彼。そして私たちの前で土下座をする彼だけど私もミナも彼との関係を終わりにしました。その後、彼と知り合ったアプリを開くと彼は未だにそのアプリを利用していました。私はこういうことがあってからかアプリを利用することをやめました。
セフレアプリ
出会いアプリ

チャットオナニー

チャットオナニーの動画でAV女優のやつ見たことあるんだけど、けっこうすごかった。
ああいう人たちってエロについて日々研究してるわけじゃん。経験も豊富でしょ?
エロの見せ方、ちゃんと心得てるんだよね。
そういうチャットオナニーの動画見ちゃうと、「こういうものなんだ」って勘違いしちゃう。
実際、素人のチャットオナニー見ると、その違い、一目瞭然だよね。
まず体つきが違うもん。
AV女優さんって、体鍛えてるんじゃないかなぁ。
アクロバティックなポーズもなんなくこなしてるし。
太めがウリのAV女優でも、体はやわらかいとか、胸がデカイとか何かしらの特性があるじゃない?
素人の子にはそれがないんだよね。
チャットオナニー
ああいうプロのを見慣れちゃうと、素人モノのチャットオナニーの動画では物足りなくなってくるの。
一応、見るは見るんだけど、「残念」な感じは残っちゃうね。
それで口直しにプロのを見て、それで満足するって感じかなぁ。
最近、リアルな女性と全く接点ないから、チャットオナニーとか見ちゃうけど、目が肥えてきて、普通のじゃなかなか満足できないよね。
結婚してる男とかでもAVは別っていう人いるけど、今まではそういうの贅沢だろって思ってたけど・・・
結婚してるなら奥さんいるんだからいいじゃん!奥さんがいてくれるだけマシじゃん!って思ってたけど・・・
気持ち分かるかもしれない。
素人とプロでは全然違うんだよね。
素人モノが好きな人って、のぞき感覚なんじゃないかなぁ。
ほら、素人の隠し撮りみたいな?ああいう系。
チャットオナニーとはまた別の性癖だよね。
爆乳の露出狂
オナニー鑑賞

ゲイサポ

俺もゲイサポで知り合った子と半年くらい同棲してたことあったな~。
ゲイサポの子ってたまーに野良猫みたいなのいるでしょ?
どこに行っても、すーっとその場の雰囲気にしっくりなじんじゃうような子。
ゲイサポの子をうちに呼んで、エッチして、なんとなくそのまま一緒に飯食って、寝て、シャワー浴びて・・・なんてやってたら、いつの間にかそいつがうちにいるのが当たり前みたいな感覚になってた。
そいつも、野良猫みたいな性格だから、気にはなってたんだろ。
「お前、いつまでいるつもり?」って聞かれたら、すぐにふらっと出て行っちゃうような雰囲気だったから、俺もそんなこと言えなくて。
このまま一緒にいるのもなんか不安だし、だってやっぱり一緒に住むなら住むで、立場をはっきりさせたいじゃん。
ゲイ掲示板
俺もふらっと出て行かれたら心配になるし、不安にもなるし。
だから、俺もちゃんと付き合うなら付き合おう!って言おうかな、「一緒にこのまま暮らさない?」って言おうかな、なんてウジウジ悩んでたわけ。
そう悩んでいるスキにその子、ふらっと出て行っちゃって。
俺のそういう雰囲気も見透かされてたみたいで、恥ずかしかったんだ。
もしかしたら、そのことで傷つけてたのかもしれないし。
早いうちにちゃんと言えば良かったな~って。
野良猫みたいなタイプって束縛されたくないのかも?って思うと、遠慮しちゃって言えなくなる。
そういう重苦しい雰囲気を察知して、そこからすぐに逃げちゃう。
人間不信だと、そういうことはままある。
困った時に助けてくれる人
パトロン掲示板

お金欲しい掲示板

お金欲しい掲示板で本当にお金もらった人っている?
俺、お金欲しい掲示板で「絶対に返すので五万貸してください」って書き込みしたことあるんだよね。
そしたら、本当にお金もらえたことあって。
最初は本当に返すつもりだったんだけど、五万、友達に借金してた分返して、その人にまた五万返すためにやっぱり五万必要で・・・。
なかなか金って返そうと思うと、ないもんだよな。
ちょっとバイトでもすれば五万なんてすぐなのに、全然返せなくて。
そのお金欲しい掲示板で五万貸してくれた人も、何も言ってこなかったから、ずっとそのまま。
もし、「早く金返せ」みたいに催促してくれたら、俺も真面目になんとかしなきゃって思ったかもしれないけど、何も言ってこないから、自分も忘れたフリしてた。
お金借りて、半年くらい経ってからかな、その人から急に連絡きてさ。
愛人契約でお金を支援してくれる人を求めて掲示板に投稿
「絶対に五万返すって言ったよな?」って一言だけ、メールで書いてきてるの・・・怖かった。
お金欲しい掲示板の中の約束なんて、守る必要のないものだ、なんて心のどこかで自分が思っていたのかもしれないなー。
向こうが覚えているかも怪しい、なんて軽く考えてたし。
だけど、借りた金も貸した金も、忘れられないものだなーってなんとなく怖くなったんだ。
顔も知らない相手から借りた金、そのまま知らん顔しようと思えばできちゃう。
だけど、だからこそ、なのかもしれないよね。
「絶対に返す」と言った言葉を、ウソにしちゃうこともできる。だけど、俺は覚えてるし、その相手も覚えている。
ずっと忘れられない五万を引きずって行くと思ったら、急に怖くなったんだ。
パパ活掲示板
パトロン募集

ゴムフェラ

地下アイドルと言うものは、メジャーなアイドルの予備軍のように思っていたが、そうとも限らないらしい。彼女たちは、アングラでしか存在してはいけないアイドルだった。握手券、チェキ券などにまぎれて、ゴムフェラ券も存在するそうなのだ。
だが、地下アイドル愛好家の上杉くん曰く「常識の範囲内」なんだそうだ。何が常識で何が非常識なのかわからないが、こう言う性行為提供はそもそも風営法違反だろう?と指摘すると「ゴムフェラは性行為ではない」と言う。いやいや、生だろうがゴムだろうが射精を誘発する行為は性行為だろう、と反弁すると「生だろうがゴムだろうがアイドルとの自由恋愛と言うカテゴリならば裁かれる対象にはならない」と来る。お金取ってるのに?と言うと、それはあくまでも入場料であり、接触後の行為については限定されるものではないと来る。どの世界でも抜け道と言うのはあるものだ。
ゴムフェラで抜かれた黒歴史を塗り替えたフェラ友からセフレへの進展
ついつい、熱くなったが俺は上杉くんのような地下アイドルオタクではない。どちらかと言えば、風俗オタクだ。俺が経験していない風俗はない。その観点から行くと、ゴムフェラまでとはいえ、アイドルと称される女の子たちがそこまで奉仕してくれるのならば、それは既にアイドルではなくて風俗のイメージプレイだと思う。
「いや、俺は純粋に彼女たちを推しているよ?」と上杉くんは誇らしげに言う。ゴムフェラに加えて、もしかしたらセックスまでできるかもしれないアイドル。俺だったら喜んでチンコ出すと思うが、上杉くんは違うらしい。
「そこを堪えて純粋にアイドルとして彼女たちを応援するのが俺のプレイスタイルだ」
それは何と言う忍耐プレイなのだろう。こいつは変人だから放っておいて「いつでもやれるアイドル」と言うのはイメージプレイの一環としては面白いところだ。風俗王の俺としては黙って見過ごすことはできない。そこで、俺は上杉くんにゴムフェラ券の入手方法を教えてもらって、いざビンビンちんこのスタンバイをした。
しかし、それは叶うことがなかった。そのアイドルグループは風営法に引っかかったそうで一斉摘発された後だったのだ。ほら、やっぱりな?と上杉くんに言うと、彼は血の涙を流していた。
下着売ります掲示板
F割

プチ援掲示板

彼氏と旅行行くはずが、急に高熱が出て行けないと言われ、ドタキャンするとキャンセル料金が発生するため私1人旅行をする羽目になりました。一人分のキャンセル料金は彼氏に後日催促。本当に最悪です。でも、この最悪な日に私は出会い系を利用して初めての体験をする事にしました。
出会い系をやりたい理由は浮気。浮気を経験したことがない私に対して彼氏は一度私を裏切っていました。今回は初犯ということもあって許しましたが、実際気持ちはモヤモヤしてチャンスがあれば私も浮気をしたいと思うようになっていました。プチ援掲示板で一夜限りの男性に会うか、新しい恋人を作でも作るか、デートしてお小遣い稼ぎをするか悩みましたが結局プチ援掲示板を利用して今日1日だけを楽しむ出会いをやろうと今いる私の場所に来てくれるカッコイイ男性を募集しました。そして、すぐに相手は見つかりました。
プチ援掲示板
年齢は25歳。写メで見る限りではイケメン。メールした感じでは優しそうな感じでした。10通メール交換しないうちに男性と会いました。会った印象もメールをやっていた時と同じで優しい人でした。素泊まりでホテルを予約していたので外で男性とご飯を食べた後に沢山のお酒を買ってホテルに帰りました。外でお酒を飲むよりは買って部屋で飲んだ方が安いし、すぐに寝れると思ったから。私の彼氏はお酒が弱いけれど一夜限りのこの男性はお酒に強いこともあって私も普段以上にたくさん飲みそしてエッチを楽しみました。彼氏と旅行行けなくても楽しむことが出来て良かったなと思いました。
フェラ援
プチ援

45過ぎてからオナ電デビューしました(笑)
あんまり性欲って感じなくて、ずっと旦那さんともレスなんです。
ですけど、なんとなくセックスってした方がいいのかなって思って、一応月に一回はセックスするようにしてますね。
それもお互い義務感みたいな?そういう感じです。
だから、盛り上がらないし、気持ちも付いていけないし。
そもそもで気持ち良くないんです。
それで私もオナニーした方がいいのかなって考えて、それで一人でっていうのも雰囲気出ないので、オナ電に行きついたんです。
45のおばさんの癖に、オナ電なんてって最初は思いました。
しかも、私、初めてのオナ電ですし。
オナ見されたい看護師のオナ見をしてセンズリ鑑賞させる
最初のオナ電相手の男性が、すごく感じよかったんです。
私が45ってことも、初めてのオナ電ってことも話したら、それも受け入れてくれて・・・
「自分の性欲に正直になるのはいいことだと思いますよ」って言ってくれたんですよね。
その時に、私、自分に性欲があるって自覚したというか、気持ち良くなってみたいと思っている自分に気付いたというか。
それからオナ電に積極的になりましたね。
なるべく、自分の感覚を大事にオナ電するようにしてます。
自分の体のこと、よく知らないってことに気付かせてくれたのがオナ電だったんです。
旦那さんとセックスする時も、自分の感覚より旦那さんの感覚を優先してましたから、自分のペースというのも分からなかったんですよね。
どうして欲しい?って聞かれても答えられなかったし。
今は、自分の体のこと、オナ電をしながらひとつずつ感じている途中なんです。
男銃
ゲイ掲示板

ノンケのフェラ友

ノンケのフェラ友?普通にいっぱいいるんじゃないかな。ノンケ同士じゃセックスできないけど、相互フェラはできるっしょ?だからそう珍しいものではないと思うよ。
フェラし合うんだったら、それはノンケじゃなくてゲイじゃね?と思うよね、普通は。でも、違うんだなー。だってオナホに性別はないっしょ?それと同じ理屈。フェラ友と言うかオナホ同士のバーターな関係なんだよ。
もちろん、彼らは異性のフェラ友だったら、それに越したことはないと思っているよ。でも、異性同士でセフレはあってもフェラ友はないんじゃないかな?異性にはフェラできないしね。一方的に女性が男性のチンコを咥える関係だよ。そんな男性にとって都合いい女性なんていないって。誰でもいいからチンコを咥えたくてしょうがないなんて女性は、エロ漫画の中にしか存在しないんとちゃうけ?
男性同士だったら、フェラのお返しにフェラできるしさ、ちょっとしんどいけどシックスナインの態勢になれば相互フェラもできる。そして何より共通の快感が得られるのがいいんだよね。これがノンケのフェラ友が多い理由だよ。
ノンケをフェラ友にしてたった一か月で10人のちんこをしゃぶりました
これが女性同士だったらまた別なんだ。クンニ友?ありえねー。ノンケのフェラ友はありだけど、ノンケのクンニ友はいない。クンニし合う女たちがいれば、それはもうレズビアンの関係だと言いきれる。女は男に比べてそこまで割り切れる生き物じゃないよ。
まあ、それでもさ、フェラ好きな男がいても、道端で屁をこいているようなおっさんのチンコは咥えたくないわけで、ノンケのフェラ友と言えど、単なるノンケじゃないとは思うよ。そこからゲイカップルに発展する男たちもいるだろうし、お互いにオナホだと割り切ってフェラし合い終わった後は、キャバクラに繰り出す男たちもいる。
自分はどっちなんだろうねえ・・・フェラまでする仲だったら愛し合っちゃったらいいのに、なんて思うけどね。もっとも、チンコついていないから全部想像の世界。そんなことばかり考えながらBL小説を書きまくる腐女子です。
ノンケのちんこ
フェラしたいオネエ